HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-大阪府立大学編-
「航空宇宙工学について学ぶ」(全2回)
①小惑星探査機と探査ロボット
   -我が国の宇宙探査は何がすごいのか-

大阪府立大学連携講座

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」の観測を終え、いよいよ今年の年末には帰還予定であることや、H2Aロケットの打ち上げ成功など、日本においても宇宙開発についての話題をよく耳にします。この講座では、「宇宙探査」やロケットに代わる将来の宇宙輸送手段「スペースプレーン」についてのお話しを通じて、日本の宇宙開発の現状と将来について学びたいと思います。

第1回目【小惑星探査機と探査ロボット-我が国の宇宙探査は何がすごいのか-】
探査機はやぶさが奇跡的に地球に帰還して10年。その後継機となる探査機はやぶさ2はすでに小惑星リュウグウを発ち、地球に帰還する軌道上にある。はやぶさ2には何が期待され、何に成功したのか?本講座では、小天体探査ミッション、探査ロボットについて、現状の技術を紹介します。宇宙開発、ロボットの設計って実際には何をやってるのだろう?我が国で宇宙開発というとどういった人たちが実行してるんだろう?大学で行う宇宙開発って何?という疑問にお答えします。

※講座中止のお知らせ※
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、本講座は中止とさせていただくこととなりました。
お申込みいただきました皆様には、誠に申し訳ございませんが、
何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 大阪府立大学 工学研究科 講師 金田 さやか
2006年 東京大学大学院工学系研究科修士課程修了
2007年 京都大学大学院工学研究科博士課程に編入学、2010年 博士課程修了 博士(工学)
2011年 大阪府立大学助教、2019年~同講師
現在に至る
場所 キックス3階 大会議室
日時 2020年4月16日(木) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■4/30(木)次世代宇宙輸送システムの現状と課題 -Access to Space-  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る