HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座―大阪芸術大学編―
アートを生み出すプログラミング(全2回)
①「アートとプログラミング」

大学連携講座―大阪芸術大学編―

デザインやプロジェクションマッピングなど、今や芸術にもプログラミングが欠かせないものになっています。また、今年から小学校で必修化されるプログラミング教育は、そろばんが「暗算力や計算力」を身に付けるものに対して、「論理的思考力や課題解決力」を身に付けるともいわれています。今回の講座では、プログラミングの基礎学習からドローン体験まで、実際にパソコンを操作しながら学びます。学生の方やお仕事帰りの方も是非この機会にご参加ください。

第1回【アートとプログラミング】
アートとプログラムが総合的に組合わさった最新の情報環境を紹介し、Processingによるプログラミングの基礎的学習を実施します。新しい知見が現在のコンピュータシステムの有用な活用につながることでしょう。

※講座中止のお知らせ※
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、本講座は中止とさせていただくこととなりました。
お申込みいただきました皆様には、誠に申し訳ございませんが、
何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 武村 泰宏(芸術学部 教授・工学博士)
1953年、奈良県生まれ。工学博士。専門領域はソフトウェア工学教育。芸術領域の情報教育におけるプログラミングを研究。主な著書に「アートを生み出すプログラミング、マルチ メディア・コンピューティング」(晃洋書房/共著)など。エンターテイメントからプログラミング教育まで、研究分野も幅広い。現在、日本産業技術教育学会常任編集委員、日本情報科教育学会評議委員、日本情報経営学会理事、次世代プログラミング教育研究会代表。大阪芸術大学・芸術学部・教授、同短期大学部・学務部長。
場所 あいっく 子ども交流ホール(ノバティながの北館5階)
日時 2020年2月28日(金)19:00~20:30
定員 30名
料金 500円
※高校生以下は無料。
※小中学生は、要保護者同伴。
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■3/6(金)「応用的なプログラミングとドローン体験」  詳細はこちら>>
関連展示 2月11日(火・祝)~2月28日(金)まで、図書館2F展示スペースにて関連図書を展示しておりますので併せてご高覧ください。
【協力】河内長野市立図書館 休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る