HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-近畿大学編-
身近な環境問題について考える
~SOS!絶滅危惧種の生物を守る~
②お米を作るだけじゃない!
   水田を活用した『水』環境の改善

大学連携講座-近畿大学編-

近年は「自然環境」や「動物の生態系」の破壊などの環境問題について、国連など地球規模でこの対策に取り組まれていますが、私たち一人ひとりが向き合わなければならない問題でもあります。この講座では、絶滅危惧種の保護や外来生物の問題の正しい対策法と、水田を活用した水環境の改善についてのお話しを通じて、身近な環境問題について考えたいと思います。

第2回【お米を作るだけじゃない!水田を活用した『水』環境の改善】
日本の農業の中でも、稲作にとって「水」は必要不可欠な資源です。水田では、用水路やため池などを作って水を有効利用すると同時に、その周辺は多様な生物の生息場所として機能してきました。ところが近年は、田んぼの遊休地化やため池の管理不足などにより環境が悪化しています。その対策として、水田を有効活用すると同時に、水の管理に「ICT」を用いる取り組みが行なわれています。洪水被害のリスク軽減のために水田やため池を「緑のダム」として活用するプロジェクトについてのお話しを交えて水環境の改善について考えてみましょう。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 松野 裕(近畿大学農学部 環境管理学科 農学研究科 教授)
1962年北海道生まれ。日本大学卒業後、米国ワシントン州立大学で修士号(工学)、米国アイダホ大学で博士号(農業工学)を取得。その後、スリランカに本部のある国際水管理研究所の環境部門に勤務し東南アジアを中心に、水環境、灌漑排水、農業開発などの研究に関わる。2001年から近畿大学に勤務。
場所 キックス3階 大会議室
日時 2019年10月1日(火) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 8月6日(火)9:00より電話及びインターネットにて受付開始。(先着順)
インターネットでのお申込みは こちら>>
上記の申込みフォームはキックス管理の外部セキュリティーサーバのページとなります。
アドレス https://39auto.biz/lovelyhall_kiccs/regires.php?tno=130
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■9/17(火)第6の大量絶滅時代、身近な魚たちにもせまる危機! 詳細はこちら>>
関連企画 8月6日(火)~9月15日(日)まで、図書館2階にて関連図書の特設展示を行っておりますので併せてご覧ください。 また、9月17日の講座終了後には会場にて関連図書の貸出しを行いますので、そちらもご利用ください。
(貸し出し希望の方は、河内長野市立図書館の利用者カードが必要です。)
【協力】河内長野市立図書館 休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る