HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

ボランティア講座
~未来の地球と子どもたちのために今できること~

ボランティア入門講座

SDGsと関連する具体的な取組みをとおして、私たちが今できることをみんなで考えていきませんか?

<第1部>
  講演会:「知る」から「使う」へ―SDGs実践のヒント
  講師:岡島 克樹(大阪大谷大学 人間社会学部 教授)

<第2部>
  グループトーク
  SDGsの17目標の内、3つの具体的な取組みについて、
  テーマ別に分かれてみんなで考 えましょう!(テーマは下記参照)

くろまろ塾 本部講座 6単位
講師 岡島 克樹(大阪大谷大学 人間社会学部教授)
1967年生まれ。早稲田大学、オランダ国立ユトレヒト大学、オランダ国立社会研究大学院大学で学んだあとJICAで約4年間カンボジアの行財政改革・地方分権の分析に従事。2004年からは大阪大谷大学で教鞭をとりはじめ、現在は自治体審議会の委員のほか、国際子ども権利センター(C-Rights)理事、JICA「SDGs を活用できる人材・団体育成事業」(関西NGO 協議会企画・運営)運営委員などを務めている。
場所 キックス4階 イベントホール
日時 2019年7月28日(日)13:30~16:30
定員 第1部:講演100名、第2部:グループトーク40名
料金 無料
申込 電話及びインターネットにて受付中。(先着順)
インターネットでのお申込みは こちら>>
上記の申込みフォームはキックス管理の外部セキュリティーサーバのページとなります。
アドレス https://39auto.biz/lovelyhall_kiccs/regires.php?tno=126

※第2部(グループトーク)にご参加申込される方は、申込時に①~③のテーマから第1、第2希望をお申し付けください。
   ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。
備考 プログラム
<第1部>13:30~14:30予定
講演会:「知る」から「使う」へ―SDGs実践のヒント」
SDGsは、これからボランティアをする人にとって、地域社会の課題とそれに関する取組みを知り、考え、他人事ではなく自分事として行動しはじめるきっかけを、すでにボランティアをする人にとっては、行なってきた取組みをふりかえり、次のアクションを考えるきっかけを提供するものです。具体的には、「バックキャスティング」とは何かを参加型で学ぶとともに、第2部につなげるために、SDGs「実施5原則」とは何か、その概要についてお話しします。

<第2部>14:40~16:30予定
グループトーク
SDGsの17目標の内、3つの具体的な取組みについて、テーマ別に分かれてみんなで考えましょう!
テーマ①
「森林資源」について考えよう!
[目標15]陸の豊さも守ろう
テーマ②
「自然エネルギー」の活用法(市民共同発電所)
[目標7]エネルギーをみんなにそしてクリーンに
テーマ③
「化学物質過敏症」ってご存知ですか?
[目標3]すべての人に健康と福祉を

SDGsの17の目標はこちら>>>

※単位付与については、第1部のみ受講で2単位、2部とも受講で6単位となります。
関連展示 7月2日(火)~7月27日(土)まで、図書館2階展示スペースにて関連図書の特設展示を行います。また、講座開始前(13:00~13:30)に関連図書の貸出しを会場で行いますので、そちらもご利用ください。
【協力】河内長野市立図書館 休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
市立市民公益活動支援センター(NPO 法人はぴえる)
社会福祉法人河内長野市社会福祉協議会
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る