HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-高野山大学編-
高野山と密教/仏教の世界(全6回)
②高野山に来た助さん
   ―水戸藩士・さっむねきよと『高野山文書』―

高野山大学連携講座

第2回目【高野山に来た助さん―水戸藩士・佐々宗淳と『高野山文書』―】
水戸藩による『大日本史』編纂では、近畿地方の寺院・神社に伝来した古文書(こもんじょ)の調査が行なわれました。その調査員としてもっとも重要な役割を果したのが、「助さん(佐々介三郎宗淳)」です。「助さん」の史料調査は、明治時代の歴史学の先駆けをなすもので、「助さん」によって発見された史料は、その後の歴史研究に重要な基礎を与えました。この講座では、「助さん」による『高野山文書』の調査とその学問的影響について考えます。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 高野山大学 文学部 人間学科 助教 坂口 太郎
2004年 龍谷大学 文学部史学科国史学専攻 卒業
2006年 龍谷大学大学院 文学研究科博士前期課程 修了
2013年 京都大学大学院 人間・環境学研究科博士後期課程 研究指導認定退学
2014年 博士(人間・環境学、京都大学)取得
2014年4月~
2015年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD)
2015年 高野山大学文学部 助教(現在に至る)

【専門分野】
  日本中世史

【所属学会】
  史学会、日本史研究会、日本古文書学会など
場所 キックス4階 イベントホール
日時 2018年12月23日(日・祝) 14:00~15:30
定員 280名
料金 500円
申込 電話及びインターネットにて受付中。(先着順)
インターネットでのお申込みは こちら>>
上記の申込みフォームはキックス管理の外部セキュリティーサーバのページとなります。
アドレス https://39auto.biz/lovelyhall_kiccs/regires.php?tno=114
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■12/2(日)河内長野に来た助さん―水戸藩士・佐々宗淳と南朝史料―  詳細はこちら>>
■2019/1/18(金)"書聖 空海"の書と書学Ⅰ~金剛峯寺蔵「聾瞽指帰」~  詳細はこちら>>
■2019/1/25(金)"書聖 空海"の書と書学Ⅱ~「篆隷万象名義」から見る漢字思想~  詳細はこちら>>
■2019/3/3(日)仏教における慈悲  詳細はこちら>>
■2019/3/10(日)仏教における非我  詳細はこちら>>
関連展示 11月20日(火)~12月1日(土)まで、図書館2階にて関連図書の特設展示を行っておりますので併せてご覧ください。 また、12月2日(日)の講座終了後には会場にて関連図書の貸出しを行いますので、そちらもご利用ください。(貸し出し希望の方は、河内長野市立図書館の利用者カードが必要です。)
【協力】河内長野市立図書館 休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る