HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

ボランティア入門講座
~世界に活かそう あなたの力を!~

ボランティア入門講座

2015年9月に国連総会で採択された持続可能な開発目標(通称 SDGs)は17の大目標、169の小目標から成り立ち、途上国のみならず日本を含む先進国のよりよい社会の構築を目指すものです。日本政府もSDGs策定にあたり積極的にそのプロセスに参画し、採択後は推進本部を立ち上げ普及につとめ、さまざまな自治体や企業の事業計画に取り入れられるようになっています。この講演でSDGsの概要をお話しして、地域での活動とSDGsの関係を、みんなで一緒に考えていきます。

【第一部】
講演会「SDGsとは何か~その概要と特徴~」
講師:岡島 克樹(大阪大谷大学 人間社会学部 教授)

【第二部】
グループワーク「みんなで考えるSDGsと地域活動の関係」
SDGs17目標の内、10目標に関係する市内活動団体(企業)から活動紹介をしてもらいます。
私たちの身近で起きている諸問題について、地球規模でできる事を一緒に考えてみましょう!

くろまろ塾 本部講座 6単位
講師 岡島 克樹(大阪大谷大学 人間社会学部 教授)
1967年生まれ。早稲田大学、オランダ国立ユトレヒト大学、オランダ国立社会研究大学院大学で学んだあとJICA で約4年間カンボジアの行財政改革・地方分権の分析に従事。2004年からは大阪大谷大学で教鞭をとりはじめ、現在は自治体審議会の委員のほか、国際子ども権利センター(C-Rights)理事、JICA「SDGs を活用できる人材・団体育成事業」(関西NGO 協議会企画・運営)運営委員などを務めている。
場所 キックス4階 イベントホール
日時 2018年7月22日(日)13:30~16:30
定員 100名
料金 無料
申込 終了いたしました。
備考 プログラム
【第一部】
講演会「SDGsとは何か~その概要と特徴~」
講師:岡島 克樹(大阪大谷大学 人間社会学部 教授)

【第二部】
グループワーク「みんなで考えるSDGsと地域活動の関係」
参加団体(企業)
【目標3】ゆっくりいっぽ仲間の会
【目標4】育みネットカラフル
【目標5】team あごら
【目標6】ホタル復活プロジェクト
【目標7】河内長野ガス
【目標10】河内長野市国際交流協会
【目標11】南花台スマートエイジング・シティ
【目標12】かわちながの消費者協会
【目標12】環境NGO エコライフかわちながの
【目標15】森林ボランティアトモロス
【目標16】原爆被害者の会
SDGsの17の目標はこちら>>>
※グループワークの班分けは、当日受付にて案内させていただきます。
関連展示 6月5日(火)~7月21日(土)まで、図書館2階展示スペースにて関連図書の特設展示を行います。また、講座終了後に関連図書の貸出しを会場で行いますので、そちらもご利用ください。
【協力】河内長野市立図書館 休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
市立市民公益活動支援センター(NPO 法人はぴえる)
社会福祉法人河内長野市社会福祉協議会
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る