HOME > ブログ

ブログ

くろまろ塾

日月山水図屏風 ”循環”の神秘

キックス スタッフ2021年08月06日 12:00 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。
連日「今年一番の暑さ」を更新し続けているかのような昨今、いかがお過ごしでしょうか。
本日は9月開催の講座をご案内いたします。

天野山金剛寺所蔵の国宝「日月山水図屏風」についてのお話です。
大昔に描かれた絵をデジタル技術を用いて復元すると、どんなことがわかるのでしょうか。
また、描かれた当時の姿とは・・・?

8/5より受付開始です。
インターネットからのお申込みはコチラ≫≫

股関節が痛い!!その診断・治療と手術のタイミング

キックス スタッフ2021年08月05日 12:00 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。
本日は9月開催の講座をご案内いたします。

医療連携講座-大阪南医療センター編-
股関節が痛い!!その診断・治療と手術のタイミング

皆さまの股関節、調子はいかがでしょうか?
悩める人の多いこちらの部位。もし病気と診断されたら・・・?その治療や手術とは!?
整形外科のドクターにお話しいただきます。

8月5日(木)より受付開始しています。
こちらの講座はオンライン視聴も可能ですので、ぜひご利用くださいませ。
インターネットからのお申込みはコチラ≫≫

漢字研究の巨星 白川静の世界-五-

キックス スタッフ2021年07月03日 13:00 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。
昨年、「線状降水帯」という言葉を初めて知り、日本の梅雨もずい分様子が変わって来たな・・・と思う昨今の雨の降りよう。
この記事を作成している今もザンザンと降っております。
さて、本日ご案内する講座は5回目となります、漢字のお話。テーマは『魔に立ち向かう力』『コロナ禍の祈り』です。

教養講座-文化編- 漢字研究の巨星 白川静の世界-五-

はるか昔、3300年前の古代。風に乗って「災い」をもたらす悪い虫がいたそうです。
その虫は目に見えず、町中に侵入して人々を震え上がらせたのだとか・・・。
どこか既視感を覚えるお話ですね。まさに今現在、新型コロナウイルスに頭を悩ませている私達の状況ではないでしょうか。
今のような医療もインターネットも無い時代、人々はどのように悪い虫(魔)に立ち向かったのでしょう?
今回も、漢字にまつわるおもしろくて為になるお話にご期待ください!

7/6(火)9:00より受付開始です。インターネットからのお申込みはコチラ≫≫

身近な魚類養殖学

キックス スタッフ2021年06月04日 15:00 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。
本日は、昨年度の開催予定が延期となり、この度7月の再開催が決まった講座をご案内いたします。

大学連携講座-近畿大学編- 身近な魚類養殖学(全2回)

スジコやたらこ、白子にウナギ、そしてアナゴ。
どれも日本人にはなじみ深い食材です。
本講座では、それら身近な魚の成熟と産卵の仕組み、そして養殖の現状についてお話しいただきます。

6/5(土)9:00より受付開始です。
インターネットからのお申込みはコチラ≫≫

リモートにて「食道がんと胃がんを学ぶ」を受講しました!

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2021年05月30日 13:00 |

みなさん、こんにちは!くろまろ塾運営ボランティアの西岡です。

リモートにて「くろまろ塾本部講座」を受講しましたので、レポートさせて頂きます。本講座は、当初は対策を講じたうえでイベントホールにて開催(60名の募集)を計画されていましたが、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の発令を受け、残念ながらリモートによるオンライン講座のみとなりました。ZOOMと言う(リモート会議や講座などで使われる)アプリでPCやスマホで受講することができました。内容は、“医療連携講座-大阪南医療センター編-「食道がんと胃がんを学ぶ」”です。講師は、大阪南医療センター、消化器外科部長の中森幹人先生です。

日本人の死亡原因は、男女とも「悪性新生物」いわゆるがんが1位で、部位別では肺がんが1位です。男女差がありますが、その次ぐらいに胃がんや食道がんなどがランクインしてきます。身近の人に、肺がんや胃がんの人が多いと感じていましたので、うなずける統計結果だと思いました。なお、河内長野市医療圏は、内視鏡検査の受診が低いとのことでした。そのため食道がんや胃がんが進行した状態で見つかるといわれています。みなさん、新型コロナウイルスの影響で、健康診断や内視鏡検査を受けることが、おろそかになっていませんか?機会をみつけて受診するようにしましょう。

最近は胃がんなど、早期発見すれば怖くない病気になってきました。ただし食道がんは、部位が肺に囲まれているために、胃の手術よりも難しい手術になるのが普通です。従来、食道がんに対する手術は、胸を大きく開いて癌を切除し、胃を用いて再建する手術が行われ、大掛かりな手術が必要でした。いまでは内視鏡や腹腔鏡により数か所の小さい傷での手術が可能となっていること、また病巣を正確に切除できる手術法をご紹介いただきました。ただし、病気の早期発見がより患者にとって体や精神的に負担の少ない回復につながることに変わりはありません。

ぜひ、内視鏡検査や検診による病気やがんの早期発見と、以下の5つの生活習慣の改善によって、がんになるリスクを低減しましょう。

  • 禁煙する②禁酒する③食生活を見直す④適正体重を維持する⑤身体を動かす

中森先生、丁寧な解説有難うございました。
最後になりましたが、保健所から以下のがん検診の日程のご案内がありました。ぜひ活用してください。

以下にリンク
がん検診(保健センター実施分) – 河内長野市ホームページ (kawachinagano.lg.jp)

ブログ内検索

カレンダー

2022年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の記事

ページ先頭へ戻る