HOME > ブログ

ブログ

救命講習会が実施されました。

キックス スタッフ2017年07月05日 10:00 |

こんにちは。キックススタッフです。
台風が近付いている7月4日、図書館にてスタッフ向けの救命講習会が開かれました。
この日は図書館の休館日。
キックスで働く面々が集合し、消防署の方からの指導を受けました。

まずは胸骨圧迫(心臓マッサージ)の練習から。
胸の三分の一の深さまで押すことがポイントだそうです。(成人だと5~6センチ)
1分間に100~120回の速さで押すのですが、これが意外とスピードが速く、しかもグッと深くまで押し込む為、かなり力がいります。
もしもの時は協力者を見つけ、救急車の到着まで交代しながら実施するとよいそうです。
ちなみに、「胸骨圧迫」という呼び方は最近のもので、以前は「心臓マッサージ」でした。
こちらの方が聞き覚えがあるでしょうか。
こうした呼び方や救助の方法などは、5年に1回変わっているそうですので、常に最新の訓練を受けておく必要がありますね。

続いては、AEDを使った訓練です。
AEDとは、「自動体外式除細動器」の略称で、簡単に言うと電気ショックを行い、心室細動を止める装置です。
蓋を開けると指示アナウンスが流れ、その通りに装着すると電気ショックが必要か否かを調べてくれるのです。

オレンジ色のカバンのような外見です。街中で見かけることも多いですね。もちろん、キックスにもございます。
サービスカウンターの横に備え付けておりますので、ご来館の際は、一度ご確認くださいませm(_ _)m

現在、河内長野市の救急車到着までの平均時間は、およそ9分とのこと。
救急車が来るまでの間、周りの人と協力して119番通報や胸骨圧迫、AEDなどの処置を行うことで、命を救える確率が高くなるそうです。

最後に、講習の参加証の裏面をご紹介します。
「一番大切なのは、あなたの勇気です!」と書かれているのがおわかりでしょうか。
いざという時、あわてず、落ち着いて対処できるよう、日頃からの訓練がとても大切だと感じました。

ブログ内検索

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去の記事

ページ先頭へ戻る